送料一律200円 / 3,000円以上のお買い上げで送料無料

平日12時までのご注文で最短翌日お届け。

ピアスの選び方

ピアスの選び方

ピアス 耳につけるタイプのピアスには様々な種類があります。

シンプルなストーンタイプのもの、ぶら下げるタイプのもの、飾りが大きくインパクトのあるものと、その日のファッションによって選び方も変わります。

自分の魅力を引き出すためにも、髪型や輪郭、肌の色に合わせたピアスを選びましょう。

髪型で選ぶ

ショートヘアは常に耳が見えている状態なので、シンプルなタイプのピアスが良いです。しかし目立たない色だとつけていることに気づいてもらえないので、濃色のピアスや小さく揺れるタイプのピアスがおすすめです。ミディアムヘアやボブヘアは少しの動作で耳元が見えるので、フープタイプで目を惹きつけましょう。シンプルなリングタイプは動きもあります。

ロングヘアは髪型によって似合うピアスが変わります。髪をアップにするのなら、ショートヘアと同じで耳が常に見えている状態になります。シンプルなピアスや揺れるタイプがおすすめです。髪をおろす場合には髪に紛れて見えなくなるので、髪飾りを選ぶ感覚で揺れるタイプのピアスが良いです。長めのチェーンタイプがおすすめです。

輪郭で選ぶ

丸顔の方はドロップタイプやフープタイプのピアスをつけると縦のラインを意識させることができます。ぶら下がるタイプのものは縦に視線が動くので、丸顔の印象を弱めてくれます。

面長の人の場合は、横のラインを強調することのできる、丸みのあるピアスを選びましょう。パールピアスや、ボタンのピアスなど、耳たぶにくっつく動きのないピアスを選びます。動きがないため、輪郭の横を強調することができます。

逆三角の輪郭の場合は、顎の細さをカバーするために、下に幅のあるしずく型のピアスをつけましょう。下の方にボリュームを持ってくることで全体が丸みを帯びたシルエットになります。顔の四角い人は、横幅にボリュームが出ないように、耳たぶからはみ出ない小さめのピアスを選びましょう。

耳の形や位置で選ぶ

耳が寝ている人は正面から見えた時にピアスが見えないので、耳たぶにぴったりくっつくタイプよりも揺れて動きのあるタイプが望ましいです。逆に耳の立っている人はピアスが目立ってしまうので小さめのタイプを選びましょう。耳が下にある人は垂れ下がっているタイプのピアスでは重たい印象を与えてしまうので、軽く見える耳たぶにくっつくタイプが良いです。

当店では、へそピアスや軟骨ピアスの他にも、通常の耳たぶピアスも多く販売しております。専門店ならではの品揃えですので、きっと気に入るピアスが見つかると思いますので、ぜひご利用ください。

ページトップへ