送料一律200円 / 3,000円以上のお買い上げで送料無料

平日12時までのご注文で最短翌日お届け。

ピアスホールとピアスのお手入れ方法



皆さんは、ピアスを外した後のお手入れをきちんとしていますか?
オシャレなアイテムとして、頻繁にピアスを装着している方も多いと思います。
また、ピアスを付けたばかりの頃は毎日お手入れしていたけれど、しばらく日が経ってピアスに慣れてくるとお手入れが怠けがちになる方も多いと思います。
しかし、夏の暑い季節は汗をよくかきますし、寝ている間も汗をかいています。
また、きちんとシャワーで流しているつもりでも、シャンプーやボディソープなどの洗い残しがある場合もあります。
このような汚れが溜まっていくと、雑菌が繁殖して炎症を起こす可能性があるのです。
清潔な状態を維持するために、正しいお手入れ方法を身に付けていきましょう。

ピアスホールのお手入れ

まずは、ピアスを入れるピアスホールのお手入れです。
薬用石鹸を泡立てながらピアスホールの周辺を洗浄し、その後お湯できれいに洗い流します。
洗い流したら、ティッシュや綿棒を使って、水気を拭き取ってください。
また、ピアス用のフロスを使用して、ケアする方法もおすすめです。
ピアス用のフロスは、お手入れを行う時にも役立つので、薬局などで購入しておくと良いでしょう。
使い方は簡単で、専用フロスをピアスホールに通し、フロスを前後に動かしながら掃除をするだけです。

ピアスのお手入れ

次に、ピアス単体のお手入れです。
ピアスホールをちゃんとお手入れしていても、ピアス自体に汚れが付いていては意味がありません。
ですので、本体にも汚れがついていないか確認する習慣をつけましょう。
汚れを見つけた場合は、ジュエリー専用のフロス、もしくはメガネ拭きなどの柔らかい布でキャッチ部分を拭くように心がけてください。

ちょっとした怠け心で、せっかく開けたピアスホールが駄目にならないように、きちんとお手入れしましょう。
付けたままお風呂でできるケア用品などもあります。
当店では、手軽にケアできるジェルタイプのケア用品を取り扱っておりますので、ぜひ参考にしてみてください。
へそピアスや軟骨ピアスなどのボディピアスを豊富に取り扱っており、かわいいデザインの商品が特に人気となっています。
さらに、当店オリジナルデザインのピアスは、バーベルの部分が非金属でお肌に優しいので、金属アレルギーの方や妊婦の方でも安心してご利用いただけます。

きちんとケアして、かわいいピアスをたくさん楽しんでみてくださいね。

ページトップへ